FXの特徴

FXの特徴

FXはドルなどの外貨をFX会社を通して売買するだけの簡単取引ですので、海外旅行に行く時に、空港で現地の通貨を買うようなイメージです。

そして、FXは少ない手持ち資金から気軽に始めることができるだけでなく、仕組みが簡単で、手持ち資金の25倍まで投資が可能と、少ないお金でも大きな利益が得やすい最適な投資方法(資産運用)と言えます。

FXを始めるには、まず、FX業者に証拠金(保証金)を渡して、それを元手に何倍もの価値のある通貨を買う(売る)という投資を行います。

例えば100万円で25倍のレバレッジを効かせて取引をした場合は、2500万円の取引が可能となります。

そして、2500万円分のドルを買って10円上がったら250万円の利益になります。

さらに、日本より金利の高い通貨を買うとスワップ金利が毎日もらえます。

しかも、取引にかかるかる費用は外貨預金より格安です。

えば、「オーストラリアドル/円」のレートが86円だったとする場合は、86円×1万通貨×4.65%×365日=109.56円。一日110円(年間4万円)近く金利が入って来る計算になります。

100万円をレバレッジ25倍で運用した場合は、4万円×25倍=100万円が毎年何もしなくても入ってくるのです。

 

サイトマップ