資産運用で利益を上げる方法

資産運用で利益を上げる方法

資産運用は正しい方法で行えば着実にお金を増やすことができますが、生半可な知識でいきなり資産運用に手を出してしまうと、かえって損をすることになりかねません。

一方で、資産運用に関する正しい知識とノウハウを身につけることができれば、安定して利益を上げる可能性はかなり上がります。

資産運用でまず大事になってくるのが、利益をどのようにして生み出していくかということです。

資産運用で利益を上げる方法には、大きく分けてキャピタルゲインとインカムゲインの種類があります。

■キャピタルゲインとは

債権や株式、不動産などの価値は時々刻々変化しますが、保有しているこれらの資産を売却することによって得られる売却益をキャピタルゲインといいます。

例えば、2,000万円でマンションの部屋を購入し、2,250万円で売却すれば250万円(但し、手数料や税金は除く)がキャピタルゲインとなります。

その反対に、売却することによって損失が生じた場合は、その損失のことをキャピタルロスといいます。

■インカムゲイン

インカムゲインは、資産運用に際して、ある資産を保有することで得られる安定的かつ継続的な現金収入のことをいいます。

代表的なものには、預貯金、債券、株式の配当金、不動産による賃貸収入などが挙あります。

 

サイトマップ